日雇いのバイトは、システマチックに運営されているので、女性でも気軽に空いた日のみ働いて即実現金を手にすることもできます。

スピードランキング
換金率ランキング
信頼度ランキング
現金化業者一覧

日雇いのアルバイトをするためには?

その日の内に現金が必要だけど消費者金融は利用したくないし、真っ当にお金を手に入れたい。

 

そんな方にオススメなのが、日雇いのアルバイトです。
日雇労働のイメージ
近年の「派遣切り」の報道や、ひと昔前のタコ部屋の印象から、日雇いバイトに対して良いイメージを持っていない方もいるかもしれません。
肉体労働のイメージがあり、仕事内容がきつそうに思えて敬遠されている方も多いでしょう。

 

しかし近年は日雇いのバイトといっても、様々な職種でスタッフを募集しています。
また、非常にシステマチックに運営されているので、予定の空いた日のみといった形で気軽に現金を手にすることもできます。

 

ここでは、実際にある日雇いバイトの一例をご紹介していきます。

 

 

倉庫内軽作業

日雇いバイトの代表格ともいえるのが、こちらの倉庫内軽作業です。
倉庫内の荷物や食品、商品を仕分けたりシールを貼ったりすることが主な仕事内容になります。

 

扱う荷物によって大変さが変わるため、当たり外れがあります。
体力に自信のある方でないと厳しいかもしれません。

 

しかし、単純作業が向いているという方には非常にオススメできる業務内容です。

 

モデルルームの案内

案内と言っても、実際にお客さんをモデルルームまで案内するのではなく、看板を持って立っているだけ。

 

ぼんやりしている事が苦痛にならない方にはオススメの日雇いバイトです。
野外で案内をすることもあるため、天候の影響を受けやすいといった一面もあります。
紫外線対策は必須ですね!

 

花火大会の売り子

ジュースなどを花火大会の会場で販売する日雇いバイトです。
特等席で花火を観覧しながら働ける上に、客足のピークを超えると仕事も忙しくない、という当たりのバイトです。

 

試験監督・採点バイト

中高生の大規模なテストの試験監督をしたり、テストの採点をしたりするアルバイトも非常に人気でおすすめです。

 

理由は何と言っても「楽だから」ということに尽きます。
試験会場によっては、試験監督をしながら読書ができることもあるようです。

 

しかし、これらは常時募集があるわけではないので、見かけた時はラッキーくらいに思っておくといいかもしれません。

 

飲食店への派遣

居酒屋やファミレスなどを専門に紹介してくれる派遣会社もあります。
毎日違う場所での勤務なので、人間関係が煩わしい人にもオススメ出来ます。

 

イベントのスタッフ

こちらも日雇いアルバイトの定番です。
イベント会場の設営から実際にイベントに来られた方の案内など色々な業務内容があります。

 

特に春~夏にかけてはイベント事も多くなるため、こうした日雇いアルバイトの募集もたくさん見かけるようになります。

 

中でも、アーティストや芸能人のコンサートやライブ、フェスといったイベントであれば、働きながら自分の憧れている有名人を間近で見られるチャンスがあるかもしれません。

 

配布スタッフ

街角やイベント会場、スーパーなどで試供品やティッシュ、チラシなどを配布しているのは、誰しも一度は見たことがあると思います。
こうした配布スタッフも日雇いアルバイトであることが多いですが、受け取りを拒まれてもめげずにやり続けられる人に向いている業務内容かもしれません。

 

また、配布数のノルマが決まっている場合もありますが、人とコミュニケーションを取るのが上手な方であれば問題はないでしょう。

 

 

派遣会社への登録が必要

派遣会社の女性社員イメージ
これらの日雇いのバイトをする為には、基本的には事前に「派遣会社」に登録しておく必要があります。

 

派遣会社に登録さえしておけば、あとは自分のスケジュールに合わせて働く事が出来ますので、何社か登録しておいてもいいのではないでしょうか?
中には、事前の説明会への参加が必要な会社もありますので、前もって準備することが大切です。